今年の映画の日は、この3本立てで!






今年の映画の日は、この3本立てで!

今年の映画の日に観たのは、以下の3本です。それぞれ見応えのある映画でしたが、一言ずつコメントしておきます。

1本目:007 スペクター


最初に観た映画で、なかなか見応えありました。そして、最後はハッピーエンドだったし、後味は良かったです。でも、最初のタコが出てくるイメージビデオは。。。賛否両論かもしれませんが、私は、これが無かったら星4つかな。ということでは、私の評価は★★★半です。

2本目:スター・ウォーズ/フォースの覚醒


次に観たのが、スター・ウォーズです。最初からあぁ懐かしのスター・ウォーズだなと魅せつけてくれました。ハン・ソロやレイア姫、そいて最後にルークと、スター・ウォーズファンには堪らない作品に仕上がっていたのではないでしょうか! ただ目新しさは無かったので、私の評価は★★★半です。

3本目:杉原千畝 スギハラチウネ


この映画は、実話に基づく映画で、「日本のシンドラー」と言われるほど海外では有名人だったのですが、恥ずかしながらいままで知らなかったんですよね。戦時下で外務省にまともな人が居たのかと、感動を覚えました。ただ残念だったのは、パンフレットが売り切れてたところです。今度パンフレットだけ買いにいかなきゃ!私の評価は★★★★です。

さぁ、今年も映画楽しみだねー!

カテゴリー: 映画   タグ: , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事: