今日のパン No.22 – カンパーニュ






「今日のパン」のコーナー第22弾です。

さて、今日ご紹介するのは、「カンパーニュ」です。昨晩の食卓に出てきました。(^^)
カンパーニュ-1.jpg
※こちらがレシピです。

カンパーニュって、聞いたことがあるなと思ったら「田舎」という意味があるんだって、なんでこのパンに、そんな名前が付いたかというと、昔パリ郊外の(貧しい)家で作ったライ麦パンを、パリに売りに来ていたから付いた名前なんだって。

いわゆるライ麦パンのことです。小麦粉と、ライ麦と、潮と水だけで作るパンなので、一般のパンみたいにふんわりしてなく身が詰まってるパンなんです。

盛り付けたところ

カンパーニュ-2.jpg
※2種類のパンがあるけど、中身は同じものなんだって!

ZOOM UP!

横長のカンパーニュに、ZOOM UP!
カンパーニュ-3.jpg
※こちらは、二次発酵前に切り込みを入れたものです。

丸いカンパーニュに、ZOOM UP!
カンパーニュ-4.jpg
※こちらは、二次発酵後に切り込みを入れたもので、切り込み跡がしっかり付いてますね。

カンパーニュいかがでしたか?

前回のパン:
今日のパン No.21 – カレーパン&ドーナツ

カテゴリー: 今日のパン   タグ: , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す