フライング タイガー コペンハーゲンで見つけたiPhone lighteningケーブルがおしゃれですよ!






昨日、心斎橋(アメリカ村)に出かけたとき、久々にウィンドウショッピングをしてたんだけど、そこで見つけたiPhone グッズをご紹介します。

お店の名前は、「フライング タイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)」です。
見つけたiPhone グッズは、iPhone lighteningケーブルです。しかも、その値段が驚きの400円也〜!安っ!

ということで、今日は、フライング タイガー コペンハーゲンのiPhone lighteningケーブルをご紹介します!

開封の儀

買ったグッズは、こんなビニール袋に入れてくれましたよ!
Flying Tiger Copenhagen-101.jpg

ビニール袋から出してみます! 安かったので、2本買っちゃいました!(会社用と自宅用?)
Flying Tiger Copenhagen-102.jpg

箱から出してみます。
Flying Tiger Copenhagen-103.jpg

伸ばしてみた! 長さ120cmもあるので、十分だね!
Flying Tiger Copenhagen-104.jpg
※布で覆われたケーブルで、結構しっかりしてます。

使用例

早速、eneloopに繋げて認識できるか試してみた!
Flying Tiger Copenhagen-105.jpg

充電しているiPhoneにクローズアップ!
Flying Tiger Copenhagen-7.jpg
※iPhoneの右肩にあるバッテリー残量を示すマークが充電中(緑色)なってることがわかると思います。

市販されているサードパーティ製 MFI認証済みのiPhone lighteningケーブルは、平均1,500円くらいだと思うけど、今日紹介した商品は400円とリーズナブル! しかも、おしゃれ!

パッケージには、MFI認証については一言も書いてないので、未承認かも? でも、たった400円でこのおしゃれなケーブルが手に入るんだったら試してみてもいいと思いませんか?

こちらが、パッケージの裏面です。
Flying Tiger Copenhagen-8.jpg
※裏面には、注意書きとして、

JA:充電が始まらない場合、ソケットを一度外して接続し直してください。

と書いてあるだけですね。

いまのところ、問題なく使えてるみたいなので、気になる方は、ちぇ、け、らぁー☆

フライング タイガー コペンハーゲンのHPは、こちら!
フライング タイガー コペンハーゲン : Flying Tiger Copenhagen

カテゴリー: 開封の儀, 製品レビュー   タグ: , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す