ささゆり庵1日目






昨日から奈良県の宇陀市にある“ささゆり庵”に来ています。

“ささゆり庵”は、こちら!
ささゆり庵|絶景かやぶき古民家再生の宿:奈良県室生深野
ささゆり庵は、こちら!

来月から正式にオープンするのですが、その前のプレオープンとして、宿泊することになりました(プレオープンは、正式オープン前に、庵主の知人を中心に、使い勝手等いろいろ意見をもらうことを目的としています)。

使い勝手など、気になる点は幾つかありましたが、それは庵主にお伝えするとことして、みなさんには、“ささゆり庵”とはどんなところか? 雰囲気を少しでも味わってもらうため、写真とともにご紹介しようかと思います。

では、“ささゆり庵”1日目の様子を、どうぞ!


ささゆり庵が見えた!
ささゆり庵が見えた!

ささゆり庵到着!
ささゆり庵到着!

さぁ、入ろう!
さぁ、入ろう!

お昼間の居間から眺めた景色ですよ!
居間から眺めた景色
※居間の中心には、爐があり、皆が集って語り合う場になります。

そして、縁側からは、棚田が見えまーす!
棚田が見えまーす!

庵の周りには、野生の百合が…
庵の周りには、野生の百合が…
※でも、本当の“ささゆり(日本生まれ)”は、ピンク色なので、外来種のようです。

野生の百合をZOOM UP
百合をZOOM UP

これは、夕飯を用意してるところです。
IMG_1192
※ささゆり庵は、都会の喧騒から逃れ、人里離れた古民家で、長期滞在するための宿を目指しています。したがい、宿泊施設のみを貸し出しています。なので、ご飯の用意は自分たちで行います。

天井は、こんな感じですよ!
天井は、こんな感じですよ!

二階(ロフト)からの眺めですよ!
二階からの眺め

夕方の居間は、こんな感じ!
夕方の居間

床の間ですよ!
床の間です
※この掛け軸を書いたのは、嫁さんの友人のまた友人です。

爐が、いこってますよ!
爐が、いこってますよ!
※この爐を囲んで、ワインを片手に茄子を焼いたり、カマンベールチーズを焼いたりして、楽しく歓談しました。

“ささゆり庵”、いかがでしたか?

一晩過ごして感心したことは、この“ささゆり庵”は、とても静かだと言うことです。だって、備え付けのテレビなんてものは無く、ただ聴こえるのは、虫の声と、時々遠くから聞こえる電車の音くらいですもんね。

世間の煩わしさを一切断ち切って、集中したい時は、ささゆり庵に、数日籠って過ごせばイイかも!

カテゴリー: 旅行記   タグ: , , , , , , , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す