PENTAX K-3 体感&トークライブに行ってきました!(その1)






作日、PENTAX K-3 体感&トークライブに行ってきました!

PENTAX K-3体感&トークライブ開催! | RICOH IMAGING

残念ながら参加できなかかった方もいらっしゃると思うので、会場の様子や、トークイベントの様子等をレポートしようと思います。

会場入り口の様子


会場は、南堀江にありました。
会場は、南堀江にありました。

会場入口はこんな感じ! 
会場入口
左隣の雑貨店がオープン初日みたいで、こちらには、待ち行列ができてましたよ!

展示会場の様子


PENTAX K-3がシルバーモデルと共にケースに飾ってありました。全世界限定2000台のシルバーモデルは、もう完売のようです。^^;
PENTAX K-3がシルバーモデルと共にケースに飾ってありました。

カットモデルがありましたよ!
カットモデルです

ローパスフィルターレス24MとSR(手ぶれ補正機構)
ローパスフィルターレス24MとSR(手ぶれ補正機構)

SR(手ぶれ補正機構)の実物です!
SR(手ぶれ補正機構)

SAFOX 11と8.3コマ/秒高速ドライブ
SAFOX 11と8.3コマ/秒高速ドライブ

8.3コマ/秒高速ドライブユニットです。ミラー、シャッター、絞りをそれぞれ独立のモーターで動かすために、モーターが3つ搭載されてます。スゲェー!
8.3コマ/秒高速ドライブ

PENTAX K-3を分解
PENTAX K-3を分解

ペンタプリズムの実物です。ちょっと明るくなったみたいです。
ペンタプリズム

カメラの内部ユニット
内部ユニット

マグネシウム合金外装! このままの色で出したらカッコイイかも?
マグネシウム合金外装

防塵・防滴機構
防塵・防滴機構

高耐久シャッター
高耐久シャッター

デビューキャンペーンのカメラバックが飾ってありました。手に取って触れることができましたよ。アルティザン・アンド・アーティスト製なので、造りはしっかりしてました。買うと3万円くらいするらしい・・・
デビューキャンペーンのカメラバック

HDコーテイング体験コーナー
HDコーテイング体験コーナー

レンズのロードマップ
レンズのロードマップ

体感コーナー


展示会場には、体感コーナーが用意されてました。体感コーナーにはジオラマのセットが!
体験コーナーにはジオラマが!

動いてる電車を8.3コマ/秒の高速シャッターで連射撮影! シャッター音が、K-5よりちょっと軽目の甲高い音になってました。
動いてる電車を連射で撮影!

コーナーにはPENTAX K-3がひも付きで設置してあり、自由に試すことができました。
コーナーにはPENTAX K-3が

ジオラマのコーナーの他に、カラー再現を観るためのコーナーもありました。
カラー再現を観るためのコーナー(2)

こちらもそうです。
カラー再現を観るためのコーナー(1)

プロカメラマン7名の作品展示


7名の写真家の方がPENTAX K-3で撮った作品が展示されていました。

1.田中 希美男(たなか きみお)
田中 希美男(たなか きみお)

田中 希美男さんの作品
田中 希美男さんの作品

2.洲崎 秀憲(すざき ひでのり)
洲崎 秀憲(すざき ひでのり)

洲崎 秀憲さんの作品
洲崎 秀憲さんの作品

3.小林 義明(こばやし よしあき)
小林 義明(こばやし よしあき)

小林 義明さんの作品
小林 義明さんの作品

4.吉村 和敏(よしむら かずとし)
吉村 和敏(よしむら かずとし)

吉村 和敏さんの作品
吉村 和敏さんの作品

5.内田 ユキオ(うちだ ゆきお)
内田 ユキオ(うちだ ゆきお)

内田 ユキオさんの作品
内田 ユキオさんの作品

6.中井 精也(なかい せいや)
中井 精也(なかい せいや)

中井 精也さんの作品
中井 精也さんの作品

7.河田 一規(かわだ かずのり)
河田 一規(かわだ かずのり)

河田 一規さんの作品
河田 一規さんの作品

うーん、やっぱりプロカメラマンの作品は、凄いですね。この中で、一番、撮ってみたいなと思ったのは、小林 義明さんの作品です。アマガエルの写真は、とろけるような感じだし、風景写真は、山に登ったときに撮りたいと思う場所だったからね。

あと、写真は撮ってないのですが、一番奥のコーナーには、カメラとPENTAXレンズを自由に試せるコーナーが用意されてました。せっかくの機会だったので、欲しいなと思うレンズを片っ端から試すことができてとても良かったです。今度レンズを買う時の参考になりました。ただ、このコーナーには一つ難点がありました。それは、撮影する対象物が、ほとんどなかったことです。^^;

以上、展示会場の様子でした。

長くなったので、トークライブの様子は、その2でご紹介します。

PENTAX K-3と周辺機器はこちら!