今日のお菓子 No.136 – 主菓子 “虹” と 夏らしい”金魚”のお干菓子






「今日のお菓子」は、和菓子です。

今日は、お茶の稽古の日でしたので、お茶席で出てきたお菓子をご紹介します。

最近の稽古は、シリーズもので通すことが多いです(前回は、”大円草”点前を朝から晩まで通しでした)。

今日の稽古のテーマは、”茶箱”でした。

卯の花に始まり、雪、月と続き、最後に、御所籠という流れです。私は、雪と月の茶箱点前を行いました。この稽古の方法は、先生のお考え(それぞれの点前を通しで観ると、違いが分かり、理解が深まる)に寄るところが大きいのですが、今日一日の稽古で、茶箱の稽古は終わってもいいくらいの密度でした。先生の話によると、こんなにバリエーションのある稽古は珍しいそうです。先生に感謝です。m(_ _)m

稽古の様子
茶箱"卯の花"茶箱 ”月”
茶箱”卯の花(左)”と”月(右)”点前です。

御所籠点前(別名:色紙点前)
御所籠御所籠
御所籠点前は、籠の中に、古袱紗(こふくさ)が4枚入っていて、それを並べて、お道具を配置するところから、色紙点前と呼ばれています。

では、お待ちかねのお菓子をご紹介します。

主菓子 ”虹”
主菓子主菓子 “虹”
ガラスの器に、草原に虹が掛かったような主菓子が、見て涼しそうでしょ!お味は、中に餡が入ってましたが、意外にさっぱりしてて、とても美味しかったです。

お干菓子:2種
お干菓子
お干菓子は2種類あって、一つはさつまいものお干菓子、そして、もう一つは金魚のお干菓子です。

金魚のお干菓子をクローズアップ!
お干菓子アップ
金魚が、水草の浮いてる池を泳いでいるみたいで涼しそうでしょ!

どうです、今日のお菓子、楽しんでいただけましたか?

前回のお菓子:
今日のお菓子 No.135 – 主菓子 “ひさご” と 初夏の沢辺を思い出すお干菓子

カテゴリー: 今日のお菓子   タグ: , , , , , , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す