今日のお菓子 No.131 – 主菓子 ”兜”






「今日のお菓子」は、和菓子です。

今日は、お茶の稽古の日でしたので、お茶席で出てきたお菓子をご紹介します。

5月になりましたので、炉が風炉に代わり、いままで畳の下にあったお釜が、畳の上に移動しています。それは、だんだん暖かくなってきたので、火の位置をお客様から遠ざける意味があるんですよ。

見た目の違いはお釜の位置が一番大きいのですが、お作法としては、お釜に掛ける柄杓(ひしゃく)の扱いが全く異なります。置き柄杓切り柄杓引き柄杓と3種類あるんです。どう違うのかは、またの機会にでもおいおい説明しますね。

今日のお点前は、知足棚(ちそくだな)のお薄のお点前と、包み袱紗(ふくさ)のお濃茶のお点前を稽古しました。いつもは、お濃茶のお点前で、お薄を点てることが多いのですが、今日は、実際にお濃茶を練ってみました。なかなかの出来栄えのようでした(自分では飲むことができないので、飲まれた方の評価です)。先生からもお褒めの言葉をいただきましたよ!(^_^)

では、お待ちかねのお菓子をご紹介します。

主菓子”兜(かぶと)”
IMG_2539
さつまいもの餡で兜の形が作ってあり、中には黒餡が入ってました。口の中で溶けるようで、とても美味しかったですよ。

ここで、注目なのは、お菓子の入っているお菓子器です。これ、先生のお手製なんですよ! すごっ!
IMG_2532
斜め横からの景色はこんな感じ! いかがですか?

どうです、今日のお菓子、楽しんでいただけましたか?

前回のお菓子:
今日のお菓子 No.130 – 上用饅頭と、端午の節句のお干菓子、そして、主菓子 ”山躑躅”

カテゴリー: 今日のお菓子   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す