今年も元旦は、映画を観に行ってきたよ!(^O^)






毎年元旦は、映画三昧の日と決めています(昨年は4本観ていました。詳しくはこちらをどうぞ!)。ただ、今年は、一日中観たいと思う作品がなかったので、2本だけ観てきました。

観てきた作品は、レ・ミゼラブルとホビットの2作です。
映画の日

では、ネタバレにならないように、一言ずつ感想でも書いておこうかと。

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル
今回、映画をチョイスする際、ホビットは最初から決めてましたので、もう1本どれにしようかな?と。007は既に観ていたし、他に何かよい映画ないかな?と友人に相談したら、レ・ミゼラブル良かったと聞いたので、この映画をチョイスしました。

レ・ミゼラブルって、いまではミュージカルでやってるよね。でも私が知ったのは、ずいぶん昔で、NHKで坂本九が子供向けに講談調の語りで紹介していた番組の記憶が断片的に残ってる程度でした。だから、この映画を観るまで全てのストーリーをよく知らなかったんです。でも今回映画を観て、なんて泣ける映画なんだろうって感動していました。

あと、全編ミュージカル仕立ての映画になってて、みんな歌がうまいなぁと感心もしましたよ。(^O^)

ホビット

ホビット
こちらは、この正月に観ようと最初から決めていた映画です。ロード・オブ・ザ・リング3部作は全て観てたので、その前身となる映画だから面白いに違いないと、そういう思いから選びました。感想としては、ロード・オブ・ザ・リングの前に、こんな冒険があったんだと、ロード・オブ・ザ・リングをより深く知るには良い映画かなと。でも、まだ続編ができそうな終わりだゅたので、(´・ω`・)エッ?ここで終わり?っていう思いが強かったかな。

ロード・オブ・ザ・リングのふぁんの方には、お薦めです。

以上、私の感想でした。

カテゴリー: ブログ雑記   タグ: , , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す