六甲〜有馬の旅(2日目)






六甲〜有馬の旅(1日目)は、いかがでしたか?

さぁ、気になる2日目はどんな旅だったのでしょうか? 楽しみですね。

では、2日目を、写真と共に振り返ってみよー!


二日目の朝の朝食です。一日がんばろ~!って気にさせるヴォリュームでしたよ。
二日目の朝の朝食です。一日がんばろ~!って気にさせるヴォリュームでしたよ。

これは、宿からの景色です。少し曇り空でしたね。
これは、宿からの景色です。少し曇り空でしたね。

さて、宿を出て、まずは、紅葉狩りでも…
さて、宿を出て、まずは、紅葉狩りでも…

紅葉がすご〜い鮮やか!
紅葉がすご〜い鮮やか!

ここは、瑞宝時公園です。
ここは、瑞宝時公園です。

ほんと紅葉が見頃でしたよ。
ほんと紅葉が見頃でしたよ。

紫と白の幕の中では、野点が開かれてました。
紫と白の幕の中では、野点が開かれてました。

もみじがいい感じ!
もみじがいい感じ!

水たまりに落ちた紅葉もおつですね!
水たまりに落ちた紅葉もおつですね!

さて、次に向かったのはここです。
さて、次に向かったのはここです。

炭酸泉源です。
炭酸泉源です。

ここは、温泉を飲むことができました。味は、びみょ~!^^;
ここは、温泉を飲むことができました。味は、びみょ~!^^;

炭酸泉源の下には、焼きたての炭酸せんべいを食べさせてくれるお店に(-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)『突撃ぃ~~!』
炭酸泉源の下には、焼きたての炭酸せんべいを食べさせてくれるお店に(-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)『突撃ぃ~~!』

これ焼きたてですよ!
これ焼きたてですよ! ウマー!

こんな感じで、実演も見れます!
こんな感じで、実演も見れます!

そして、次は有馬篭で有名なくつわさんに寄りました。普段見ることができない茶道具を沢山見ることができて感激です!
そして、次は有馬篭で有名なくつわさんに寄りました。普段見ることができない茶道具を沢山見ることができて感激です!

お店の外にある工房では、匠が竹を研いでました。手元が速くて写らなーい!
お店の外にある工房では、匠が竹を研いでました。手元が速くて写らなーい!

次に訪れたのは、此処です。
次に訪れたのは、此処です。

極楽泉源です。
極楽泉源です。

そして、次は太閤の湯殿館だって!
そして、次は太閤の湯殿館だって!

なんか説明が書いてあったけど、読めないや!
なんか説明が書いてあったけど、読めないや!

これが、湯殿館です。入場料が必要だったので、外から眺めただけ!^^;
これが、湯殿館です。入場料が必要だったので、外から眺めただけ!^^;

そして次は…
そして次は…

温泉寺にお参りーーー!
温泉神社にお参りーーー!

おみくじは、末吉でした。^^;
おみくじは、末吉でした。^^;

そして次の泉源は?
そして次の泉源は?

御所泉源です。
御所泉源です。

泉源の近くには、アート作品が! これ何処かの国のアレに似てるよね… ^^;
泉源の横には、アート作品が! これ何処かの国のアレに似てるよね… ^^;

そして次は、太閤の飲泉場です。
そして次に訪れたのは、太閤の飲泉場です。

ここも温泉が飲めましたよ! ここの温泉は、飲みやすかったです。
ここも温泉が飲めましたよ! ここの温泉は、飲みやすかったです。

つきに向かうのは、ここ!
次に向かうのは、ここ!

天神泉源です。
天神泉源です。

上に登ると、あぶない!
上に登ると、あぶない!

マンホールの蓋です。ローブウェイともみじが有名なのかな?
マンホールの蓋です。ローブウェイともみじが有名なのかな?

そして、ここも温泉らしい。名前は、なんだろ?
そして、ここも温泉らしい。名前は、なんだろ?

泉源を遠くから眺める。湯気がいい感じで昇ってるね!
泉源を遠くから眺める。湯気がいい感じで昇ってるね!

そして次に訪れたのは、妬泉源です。説明文が読めるかな?
そして次に訪れたのは、妬泉源です。説明文が読めるかな?

ほら、美人が近づくとお湯が噴き出すんです!^^;
ほら、美人が近づくとお湯が噴き出すんです!^^;

そして、ここにもアート作品が!
そして、ここにもアート作品が!

これなんだろ?
これなんだろ?

有馬筆も有名ですね!
有馬筆も有名ですね!

二日目は、泉源巡りで有馬を堪能しましたよ!
二日目は、泉源巡りで有馬を堪能しましたよ!

泉源巡りの後は、お蕎麦を堪能ーーー! 食べ方か書いてあるね! 塩をお箸の先にちょっと付けて食べると美味でしたよ!
泉源巡りの後は、お蕎麦を堪能ーーー! 食べ方か書いてあるね! 塩をお箸の先にちょっと付けて食べると美味でしたよ!

韃靼蕎麦と、二八蕎麦と、十割蕎麦の三種盛りですよ!
注文したのは、韃靼蕎麦と、二八蕎麦と、十割蕎麦の三種盛りですよ!

ご飯の後は、バスの予約を!
ご飯の後は、バスの予約を!

ここから大阪まで戻りまーす!
ここから大阪まで戻りまーす!

バスの中からパチリ。ツアーに参加された皆様、二日間お疲れ様でした! では、大阪につくまで(つ∀-)オヤスミ
バスの中からパチリ。 では、大阪につくまで(つ∀-)オヤスミ

ツアーに参加された皆様、二日間お疲れ様でした!


実は、5年前、六甲山に登ったことがあるんです。今回と同じように有馬温泉まで抜けたのですが、温泉浸かって、夕飯食べたその足で、大阪に日帰りしました。そのとき思ったのは、やっぱ、次に来るときは、1泊しなきゃね!と。

そして、5年後の同じ日に、六甲山に登り、念願の有馬温泉で一泊。ほんと充実した2日間でしたよ。

みなさんも、六甲〜有馬の小旅行、いかがですか? 秋の紅葉シーズンはおすすめですよ!

以上で、六甲〜有馬の旅の旅行記は、おしまいです。

あわせて読みたい:
六甲〜有馬の旅(1日目)