あなたは、ハンドストラップ派 or ネックストラップ派?






明日から、屋久島ツアーに出かけるため、準備に余念がない今日この頃です。

さて、カメラに装着するストラップをハンドストラップにするか、ネックストラップするかで迷うことないですか?

例えば、走りまわってアクティブに撮りたいときは、ハンドストラップの方がカメラがブラブラしなくてイイよねとか、登山してるときには、両手が使える方がいいからネックストラップの方がイイよねとか… 悩みはつきません。

あっ、それだったら、「普段はネックストラップで、手に持つときは、くるくる巻いてハンドストラップ的に使えばいいじゃない」というアイデアも出てきそうですね。

あなたは、ハンドストラップ派 or ネックストラップ派?

私は、どちらかではなく、その両方です。しかも、先に紹介したくるくる巻にするアイデアではありません。

えっ、どうするの?って声が聞こえてきそうですね。

では、私が取った方法をご紹介しまーす!


ハンドストラップ&ネックストラップ交換方式

私が採用した方法は、「ハンドストラップ&ネックストラップ交換方式」とでも言えばよいかな? ハンドストラップとネックストラップをアタッチメントで素早く交換する方法です。 

こんな風に交換します。

いつもはハンドストラップ
1

ネックストラップに変えるときは、アタッチメントを外して…
2

ネックストラップを付け替えるだけです。
3

いかがですか?

この方法だと、普段は、嵩張らなくて、カメラバックからサッと取り出して、撮影も簡単にできます。そして、ネックストラップをカメラバックにしのばせておいて、必要に応じて付け替えて使用します。

先日、高野山に登ったときにこの方式を実践したのですが、結構よかったですよ!(*^_^*)


ハンドストラップ使用例

方式は、先の写真で理解いただけたと思うので、ハンドストラップにしたとき、どんな風な感じになるのか? 使用例を紹介しておきますね。

まず、ハンドストラップを持ち上げて、上から右手をこの輪の中を通します。
5

ハンドストラップを右手の甲に掛けてカメラを保持します。
6

右横からみたところ。
7

正面からみたところ。
8
※このカットを撮るとき、手をぐにっと曲げて正面からiPhoneで撮ったので、結構きつかったです。^^;

左横からみたところ。
9

上からみたところ。
10

下からみたところ。
11

こんな感じで、カメラの下側を通して、小指で押え、手の甲にハンドストラップをしっかり巻きつけて持ってます。ハンドストラップがあるおかげで、裸でカメラを持つより、安心感があってイイ感じですよ!

おまけ

ネックストラップにしたときは、ストラップをピンと張ってカメラを構えるとカメラが固定されるので、イイ感じになりますよ。
12


最後に…

この方法の難点を一つ。

今回ご紹介した方法は、タムラックのストラップを2つ利用しています。
具体的には、ハンドストラップ(N-15-10)と、ネックストラップ(N-17)それぞれを購入して、付け替えて利用しています。この方法の難点は、ご推察のとおり、カメラにつなげる部分を1セット余分に購入することになるので、その出費が無駄になります。まぁ、あとで、オークションに出すって言う手もあるかな! ^^;

カメラに付けるストラップで悩んでるあなたの参考になれば幸いです。


商品紹介

ハンドストラップは、こちら!

ネックストラップは、こちら!

カテゴリー: 製品レビュー, PENTAX K-5   タグ: , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す