待ちに待った一眼レフカメラが届きましたよ!(^^)






Asai’s check No.406でお知らせしたように、今晩、待望の一眼レフカメラが届きました。

みなさんの予想は当たりましたか?

私が選んだのは、なんと、新製品ではなくて、もう生産終了となったPENTAX k-5でした(正解は”C”でした)。

なぜこの機種を選んだかと言うと、夏休みに行く屋久島ツアーが大きいかも?です。このツアーに行くことを決める前は、タウンユースオンリーで、軽くて使い易いOLYMPUS OM-Dに99.9%決めていました。家族にもこのカメラ買うからと宣言してたくらいに… (^_^;)

でも屋久島に行くと決めてから、雨の中でも大丈夫で、広角から望遠までレンズ交換なしで使えるカメラを探したところ、このPENTAX k-5にたどり着きました。スペックだけ比較すれば、いま向井くんがCM宣伝してるPENTAX k-30でも良かったんだけど、この間の週末に、難波のYAMADA電機で、k-5(18-55WR)とk-30(18-135WR)を実際に手にとって比べた際に、k-30のボディ剛性に少し不安を感じたからです(k-30はプラスティックボディです)。やっぱ、マグネシウム合金で覆われたk-5のボディ剛性は大したもので、そのズッシリ感に、魅了されました。(*^_^*)

では、おまたせの開封の儀参りまーす!


注文したのは、Joshin webです。同じ大坂だし、5年間の延長保証も対応してくれるとこが選んだポイントです。
1

箱を開けると、出てきたのはエアーキャップの壁です。(^_^;)
2

エアーキャップを除くと、出ましたね。K-5の文字が!
3

箱から出したところ!
4

箱を開けると、保証書とマニュアルが出てきました。
6

マニュアルは、こちら! さぁ、じっくり読んで勉強しよっ!
7

保証書とマニュアルの下には、PENTAXの文字が見えるね。これはストラップだね。
8

箱から全て出してみる!(ビニール付けたまま)
9

箱から全て出してみる!(ビニールを外してみた)
10

さて、ここでまずは、充電しまーす! 価格.comの口コミとか読むと、充電に一晩かかるとか… 試しどりは明日以降だね。(^_^;)
11

次に、買っておいた液晶保護フィルムを貼りまーす!
12

さっそく、レンズ付けてみよっ! なかなか精悍ではないですか!
13

ストラップを付けるところは、金具がカメラボディに直接当たらないように、カバーしてあるね。心憎い演出!
14

ストラップを付けたところ。
15

横から見たところ(18mm:35mm換算で27.5mmの画角となります)
16

横から見たところ(135mm:35mm換算で207mmの画角となります)
17

レンズの先端には、カバーが付いてるよ!
18

レンズ正面から見たところ!
19

フラッシュをポップアップさせたところ。結構高いところまで上がるね!
20

気になるSDカードは、こちらから!
21

まず、スライドして開ける。
22

次に、SDカードを入れる!(絵にしたがって、方向間違えないようにね!)
23

カチッと入り切るまで押しこみます。
24


ここで、ちょっと前に、yahooオークションで手に入れたRIKENON 50mm f2.0を付けてみた!このレンズ、K-マウントだからアダプター無しで装着できるよ!(これもPENTAXを選んだ理由の一つです)
25

横から見たところ!
26

正面から見たところ。なかなかイイ顔してるね! 早く試し撮りしたいおーーー!
27

さてと、今晩は、まだバッテリー充電できてないから防湿庫にしまって寝よっ!
28

これにて、開封の儀終了です。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

今度は、実際に撮ったところをレビューしますね!

カテゴリー: 開封の儀, 製品レビュー, PENTAX K-5, RIKENON 50mm f2.0   タグ: , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す