初めてのYahooオークション






ちょっと前に、Asai’s checkで話したと思うんだけど、最近、Yahooオークションをちょくちょくチェックしてます。

この度、初落札したので、記念に開封の儀でもしよっかなと。

では、始まり始まりー!


まずは、開封の儀!

SAGAWA急便で送られてきました。
初めてのYahooオークション

開けると、緩衝材の厚紙がくしゃくしゃとなってますね。
開封の儀 - 1

( ^ω^)おっ、物が見えてきましたよ。下には、チラシ広告がくしゃくしゃと緩衝材として使われてますね。
開封の儀 - 2

( ゚Å゚)ホゥ、ビニールキャップで包まれてますよ!
開封の儀 - 3

さぁ、御開帳ーーー! 出てきましたよ、和製ズミクロンと言われるあのレンズが!
開封の儀 - 4

外観のチェック

正面(F=2.0):
正面(F=2.0)
外観としては、少々傷がありますね。あと、レンズTOPの外周にホコリみたいなのが少しありますね。レンズの中は、綺麗かな。

側面:
側面
φ(゚Д゚ )フムフム… 概ね綺麗ですね。

底面:
底面
まずまず綺麗ですね。よし、OK!

絞りのチェック

次は、絞りのチェック!だんだん絞って行くよー!

F=2.8:
F=2.8
絞り羽は、六角形だね。

F=4.0:
F=4.0

F=5.6:
F=5.6

F=8.0:
F=8.0

F=11.0:
F=11.0

F=16.0:
F=16.0

問題なーし! OK!

総括

今回、初めてYahooオークションで競り落としました。というか、私しか入札してなかったよ。^^;

このRICOHのレンズ(RIKENON 50mm F2)いくらしたと思いますか?

なんと1,000円ですよ! たったの! まぁ、送料が別に掛かったけど、2,000円もしない値段で、手に入るなんて、Yahoo
オークション恐るべし!

さて、今回入手したレンズの話を少ししとくね。

今回入手したのは、RIKENON 50mm F2(初期型)です。RICOH XR500に標準搭載されたレンズで、1978年に登場した年代ものです。いわゆる和製ズミクロンと呼ばれているオールドレンズファンには、有名なレンズなんですよ! ”和製ズミクロン”でググれば、どんなレンズかご理解いただけるかと。

数千円で味わうライカテイスト – デジカメWatch

この初期型は、外装の材質が金属で出来てるので、ずっしりしてます。 少し重い感じが、なんかイイ感じですよ。(*^_^*)

早く試してみたいなぁ〜! ((o(´∀`)o))ワクワク

でも、

まだ、このレンズを試す本体がないおー!^^;

早く、本体買わなきゃ! ボーナス日が待ち遠しー!

カテゴリー: 開封の儀, 製品レビュー, RIKENON 50mm f2.0   タグ: , , , , , , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す