今日のお菓子 No.87 – 炉開きのぜんざい






「今日のお菓子」は、ぜんざいですよ!

今日は、お茶の稽古の日でした。そして、「炉開き」の日でもありました。

「炉開き」と言っても一般の方は???と思うので、簡単に説明しておきますね。茶道では季節によって炉を置く場所が変わります。夏の暑い盛りには、お客様から炉を遠ざけ、寒くなると炉を近づけるんです。理にかなってるでしょ! 
そして、11月に入ると畳を開いて、炉をそこに設けます。今日は、炉を設ける最初の日でしたので、「炉開き」のお祝いをしました。
※ちなみに、置く場所によって、炉の呼び名が変わります。5月〜10月は「風炉」と呼び、11月〜4月は「」と呼びます。

「風炉(左)」と「炉(右)」
風炉炉

今日は、初炭のお点前を行った後、「炉開き」のお祝いに、お茶の先生自作のぜんざいを振舞われましたよ!

では、ご鑑賞あれ!
炉開きのぜんざい
炉開きのぜんざい

どうです、楽しんでいただけましたか?

前回のお菓子:
今日のお菓子 No.86 – 「KEITH MANHATTAN」

カテゴリー: お知らせ, 今日のお菓子, お茶雑記   タグ: , , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す