フォトストリーム 経由でカメラロールに保存すると解像度が低くなるみたいだね。^^;






(2011/10/23 文中に追記しました)
———————
実は、ついさっきまで、Asai’s check の記事を書いていたのですが、ちと長くなりそうだったので、別エントリーにしました。

今朝、トブさん(@tobu1)のこの記事「 iPhoneの写真をMacで一括読込/削除するなら『イメージキャプチャ.app』が便利 」を読んで、Max OS X標準アプリのイメージキャプチャを試していました。

そして、気づいたんです。

フォトストリーム経由で取得した画像は、解像度が低くなるって!
あと、Exif 情報も欠落してるんです。^^;

私の試し方が、間違ってるかもしれないので、どうやって確認したか? 書いておきますね。

確認方法:
1)フォトストリーム上の画像をカメラロールに保存
2)元画像と1)を、再度、フォトストリーム経由でカメラロールに保存
3)1)2)について、イメージキャプチャ上で Exif 情報を確認

元画像(クリックしたら大きくなるよ!):
元画像
※画像サイズ: 3264 × 2448

元画像と、フォトストリーム経由で保存した画像の情報(クリックしたら大きくなるよ!):
移動後
下から2番目:元画像
1番下:フォトストリーム経由でカメラロールに保存した元画像
上2つ:下2つの画像を、再度、フォトストリーム経由でカメラロールに保存した画像

元画像は、2.3MBあるのに、フォトストリーム経由でカメラロールに保存画像は、712KBへ圧縮されてるよね。しかも、解像度が、3264 × 2448 ⇨ 2048 × 1536 にダウン。Exif情報も欠落してるよ。^^;

この2つの画像を再度、フォトストリーム経由でカメラロールに保存すると、再圧縮されて画像サイズが小さくなってるね。考えるに、iCloud経由で画像を保存する際、画像圧縮してネットワーク負荷とディスクスペースの軽減を図ってるんだろね。
※2011/10/23追記:ドンピさん(@donpy)の記事を参考に、フォトストリーム上の画像データ自体には、画像劣化もExif情報の欠落も無いことを確認しました。画像劣化やExif情報欠落の問題は、iPhone/iPadで、フォトストリーム上の画像データをカメラロールに保存する際の問題のようです(単なる仕様かもしれませんが…)。
(ご参考)☞ フォトストリームに流れる写真データはオリジナルのもので劣化はない。 | @CDiP

iPhone で撮った写真を、iCloud経由で画像をフォトストリームに保存するのは、とっても便利で気に入ってたのですが、Exif 情報の欠落や、解像度が低くなるのは、ちと考えものですね。

まぁ、ブログに掲載するだけの写真ならOKでも、残したい写真だったら… ^^;

みなさんは、どう思われますか?

カテゴリー: アプリレビュー, iCloud   タグ: , , , , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す