瀬戸内国際芸術祭2010 – 男木島編






「瀬戸内国際芸術祭2010旅行記」

瀬戸内国際芸術祭2010
さぁ、豊島の次は、「男木島編」行くよ!

いよいよこの瀬戸内島巡りの旅も最終日になりました。
本日の予定は、男木島と、女木島を堪能することです。前日の豊島と違って、午前中一杯、男木島に時間を充てることができますので、時間には十分余裕があります。

朝一番のフェリーに乗って、高松から女木島を経由して男木島に向かいましたよ。

では、”男木島編” 行ってみよーーーー!

1.男木島に着くと、”男木島の魂”が出迎えてくれる

43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(1) 港につくと、”男木島の魂”が旅人を暖かく出迎えてくれます。
屋根?に文字が書いてあって、とても印象的ですね。

この作品の意図は、後述のプレートに書いてあるので、
ご一読ください。

誰もが、”なるほど” とうなずくはずですよ。

43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(3) 前から見たところ。
43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(4) あはっ、
私と同じように写真撮ってるね!
43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(9) 後ろはこんな感じです。
43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(5) 43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(6) 43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(7) 43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(8)
43 ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」(11) このプレートには、こんな風に書いてあります。

「文字とは、最も正確な文化の表現であり、自画像であり、世界の多様性の最良の範例である。
この屋根には、日本語、ヘブライ語、アラビア語、ラテン語、中国語、ギリシャ語、ロシア語、ヒンズー語を使っている。
この形は、貝の形にインスピレーションを得ている。貝はいつも自分の家をその体のまわりにつくっている。それは、異なる文化の架け橋である海へのオマージュでもある。」

Jaume Plensa


2.この歌知ってる? 俺ら岬の灯台守は~♪

つぎは、灯台に向かいまーす! つぎは、灯台に向かいまーす!

男木島の灯台って、有名だったんですね。
ばーちゃんに聞いて、初めて知りました。

何を?って、それは、下の方に書いてありますよ。

もうすぐ近くかな? もうすぐ近くかな?

実は、港で、電動自転車を借りたので、楽ちんでした。
(料金は、500円/3時間。安い!ただし、借りるときに保証金3,000円/台が必要です。当然、後で返してもらえますよ。)

この写真は、その時のものですよ。
その時の動画もよければ、どうぞ!

じゃーん、男木島灯台到着! じゃーん、男木島灯台到着!
あぁ、「喜びも悲しみも幾歳月」って映画の… この灯台、「喜びも悲しみも幾歳月」って映画のロケ地だったんですよ。

知ってました? 「知らない。」 ですよね。
私もばーちゃんに聞くまで、知りませんでした。

男木島灯台の資料館があって、そこに、映画のポスターと一緒に灯台守の唄の歌詞が飾ってありましたよ。
あと、俳優の中井貴一の写真とサインも飾ってあったな!

俺ら岬の灯台守は~♪

俺ら岬の灯台守は~♪

3.なにはともあれ、訪ねてみよう! オンバ・ファクトリー

51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(1) みなさん、”オンバ”って知ってますか?
乳母車のことなんですよ。

このファクトリーでは、島民が所有するオンバを修理やペイントしたりして、作品にしています。

購入もできるそうな。

51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(2) オンバ・ファクトリーのマークです。

おされ!

51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(3) さぁ、セールですよ!

みなさん、どのオンバがお好みですか?

51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(4) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(5) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(6) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(7) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(8) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(9)
51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(10) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(11) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(12) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(13) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(14) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(15)
51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(18) あと、カフェもやってるので、
歩き疲れたら、ここで休憩でも。

ハチミツジンジャー美味しかったな!

51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(20) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(19) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(21)
51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(23) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(22) 51 オンバ・ファクトリー「オンバ・ファクトリー」(24)

4.さぁ、ガンガン見て回るぞ!

44 大岩オスカール「大岩島」:
44 大岩オスカール「大岩島」(1) 大岩島って名前がついてるけど、なんでかな?
44 大岩オスカール「大岩島」(2) 無限に続くよううに見えますよね。
でも鏡に反射して写ってるだけなんですよ。

45 井村隆「カラクリン」:
45 井村隆「カラクリン」(1) この作品は、
“円(まどか)”っていう飲食店の窓際に飾ってあるんですよ。

カラクリンが動いてるところみたい?
どうぞ!その時の動画です。

45 井村隆「カラクリン」(5) 45 井村隆「カラクリン」(6) 45 井村隆「カラクリン」(7) 45 井村隆「カラクリン」(8)

52 西堀隆史「うちわの骨の家」:
52 西堀隆史「うちわの骨の家」(1) うちわの骨をつないで、蚊帳のように部屋いっぱいに吊ってありましたよ。
52 西堀隆史「うちわの骨の家」(2) 写真は、階段にそってうちわの骨がつながってる様子です。

53 ジェームズ・ダーリング&フォーウッド「ウォールワーク5:カモ島からカモ神社へ」:
53 ジェームズ・ダーリング&フォーウッド「ウォールワーク5:カモ島からカモ神社へ」(1) これ、大きな蛇がウネウネと動いてるようですね。
53 ジェームズ・ダーリング&フォーウッド「ウォールワーク5:カモ島からカモ神社へ」(2) 53 ジェームズ・ダーリング&フォーウッド「ウォールワーク5:カモ島からカモ神社へ」(3)

58 眞壁陸二「男木島 壁地壁画プロジェクトwallalley」:
58 眞壁陸二「男木島 壁地壁画プロジェクト wallalley」(1) 島のあちこちで見かけたよ!このアート。
58 眞壁陸二「男木島 壁地壁画プロジェクト wallalley」(2) 58 眞壁陸二「男木島 壁地壁画プロジェクト wallalley」(3) 58 眞壁陸二「男木島 壁地壁画プロジェクト wallalley」(4)

57 島こころ椅子プロジェクトグループ5「島こころ椅子」:
57 島こころ椅子プロジェクトグループ5「島こころ椅子」(1) “島こころ椅子”って言うんだね。
57 島こころ椅子プロジェクトグループ5「島こころ椅子」(2) 57 島こころ椅子プロジェクトグループ5「島こころ椅子」(3) なんか、可愛いね!

50 漆の家プロジェクト「漆の家」:
50 漆の家プロジェクト「漆の家」(1) 部屋の壁一面に漆が塗ってあって、感動!
50 漆の家プロジェクト「漆の家」(2) これも漆なんですよ。

49 北山善夫「誕生-性-生-死-家-男木島伝説」:
49 北山善夫「誕生-性-生-死-家-男木島伝説」(1) この写真は、点描で描かれたものです。すげー!

この他にも、
恐怖新聞みたいな作品とかあって、
少し気味悪い感じでしたよ…。

49 北山善夫「誕生-性-生-死-家-男木島伝説」(2) 49 北山善夫「誕生-性-生-死-家-男木島伝説」(3) 49 北山善夫「誕生-性-生-死-家-男木島伝説」(4) 49 北山善夫「誕生-性-生-死-家-男木島伝説」(5)

48 高橋治希「SEA VINE」:
48 高橋治希「SEA VINE」(1) これ、陶磁器でできてるんですよ。
だから、入り口で手荷物は置いてくださいと。

壊れやすいからね。

48 高橋治希「SEA VINE」(2) 48 高橋治希「SEA VINE」(3)

56 谷口智子「オルガン」:
56 谷口智子「オルガン」(1) この作品、島のあちこちを覆ってましたよ。

さっきの北山善夫さんの作品の前にも出てきてましたよ。

56 谷口智子「オルガン」(3) なんか愛らしいね。

47 松本秋則「昔の風景」:
47 松本秋則「昔の風景」(1) これ、勝手に動くんですよ。なんか不思議!

羽の生えた風鈴?
その時の動画もよければ、どうぞ!

47 松本秋則「昔の風景」(2) 47 松本秋則「昔の風景」(3) 47 松本秋則「昔の風景」(6)

55 中西 中井「海と空と石垣の街」:
55 中西 中井「海と空と石垣の街」(1) 男木島を表現するとこうなるの?
55 中西 中井「海と空と石垣の街」(2) 現代アートって感じ。

54 谷山恭子「雨の路地」:
54 谷山恭子「雨の路地」(1) なんかイイよね!

たらいとか、洗面器とか、ヤカンとか吊ってあって!
雨を受けてるんだね。

54 谷山恭子「雨の路地」(3) 54 谷山恭子「雨の路地」(7) 54 谷山恭子「雨の路地」(6)

46 川島猛とドリームフレンズ「想い出玉が集まる家」:
46 川島猛とドリームフレンズ「想い出玉が集まる家」(1) 想い出玉を作る体験コースがありましたよ。
時間に余裕がある方は、どうぞ!
46 川島猛とドリームフレンズ「想い出玉が集まる家」(4) 46 川島猛とドリームフレンズ「想い出玉が集まる家」(5) 46 川島猛とドリームフレンズ「想い出玉が集まる家」(7) 46 川島猛とドリームフレンズ「想い出玉が集まる家」(8)

5.( ´ー`)フゥー...満腹

男木島の階段(3) 男木島は、ちっちゃな島ですが、見所満載!
もう、満腹ですぅ~!

あと、男木島の特徴としては、”階段”があります。
坂の上に民家があるので、結構急な階段がありましたよ。

猫が! あっ、猫が!
さて、次は女木島へ さて、次は、瀬戸内島巡りのラストアイランドです。

いざ、女木島へ。

これで、”男木島編” は終わりです。

まだ書き足りないところもあるので、
公開してからも追記するかもしれません。時々のぞきに来てください。

次回予告

次回は、いよいよラストアイランド「女木島編」ですよ。 乞うご期待!

あわせて読んでね!

瀬戸内国際芸術祭2010 – 豊島編
瀬戸内国際芸術祭2010 – 直島 ~宮浦編~
瀬戸内国際芸術祭2010 – 直島 ~ベネッセハウス編~
瀬戸内国際芸術祭2010 – 直島 ~本村編~
いよいよ、瀬戸内国際芸術祭2010の旅行記を書くよ!