wakeiseijakuって、知ってますか?






「”wakeiseijaku”は、このブログのアドレスです。」

はい、正解です。

では、日本語にするとどうなるかわかりますか?
ブッブー、違いますよ、そこの貴方!

日本語にすると、

“和敬清寂”

となります。これ、利休の教えなんですよ。

「そんなこと知ってるよ!」

あっ、知ってらしたんですか。それは、失礼しました。なになに、お茶名も持っていらっしゃる。それはそれは、大先輩ですね。いまから私がつたない説明をしますので、いまばらく静かにしててくださいね。

「わかった」

はい、ありがとう。

茶の湯は、千利休が始めたことは、みなさん知ってますよね?
その利休がお茶を点てて、お客さんをもてなすときに、お点前の手続きやお道具の扱い、そして心の持ちようを教えた言葉に、四規七則(”しきしちそく”と読みます)があります。先の和敬清寂は、最初の二文字 “四規” に当たります。

和…平和の心
敬…誰をも敬う心
清…自己の自浄作用
寂…寂然不動の心構え

と言った意味になります。大先輩、これであってますか?

「大丈夫」

はい、ありがとう。

昔の教えなのに、いまでもじゅうぶん通じる考え方ですよね!

あっ、電車のりかえなきゃ!
“七則”については、また次の機会にでも。

カテゴリー: お茶雑記   タグ: , , ,   作成者: 朝井俊光   この投稿のパーマリンク






記事の購読はこちら!

一服のお茶と、お菓子を振る舞う気持ちで、ブログ立ち上げ時から毎日更新継続中です。


「今日の写真」を代表とする日常を記録してゆくライフログ的な性格と、「Asai’s check」によるRSSリーダー巡回チェック、「お店探訪」や「開封の儀・製品レビュー」等の各種レビュー記事を書いています。
登録はこちらから
follow us in feedly



関連記事:

コメントを残す